納得いくまで作りきる錫酒器を作ってみた。

目黒のMakers' base というところで
金工のワークショップをやってるということで参加してきました。

『納得いくまで作りきる錫酒器』(講習時間3〜4時間)
錫の丸い板から鉄槌と木槌でお猪口の形にしていきます。

錫の板を金槌で加工します

運動不足が祟って、最初の5分で軽く後悔することに…。
叩いても叩いても形が変わりません…。

色々な道具を使います

木槌で形を整えます

休憩もせずに叩き続けて、何とか器っぽくなってきました。
は融点が231.9℃の柔らかい金属で、
色々な金属と合わせることで青銅やはんだ、
ピューターなどとして使われています。
金属としては柔らかくて加工しやすい…んですが!
こうやって加工してみるとやっぱり硬いっ!!硬いよ!

2時間以上叩き続けて何とか形が作れたら、
つるつるの金槌で表面を叩くことで綺麗にしていきます。
強く叩くと粗い目が、軽く叩くと細かい目がつきます。

平らな金槌で叩いて表面を綺麗にします

納得いくまで叩いたら飲み口をやすりで削って、
金属の磨き棒で飲み口を綺麗にして終わりです。

錫のお猪口

飲み口のガタガタしてるのは手作りっぽいので
そのまま残すことにしました。
お猪口の下の方は粗く、上の方は細かい柄になるようにしたんですが…
思ったほど差がはっきりしなかったなぁ…。

これで日本酒を!…と思ってたんですが、
想像以上に重いっ!
飲んでる間に腕が鍛えられそうです。
筋肉痛が治ってから使ってみようと思います。

JUGEMテーマ:ガラス工芸・ガラス作品など

ミレーヌさんに会いに行ってきました!

前回のエントリーで文鳥sを実家にホームスティさせて、
実はフランスまで行っておりましたラッキー

去年、ワイン会でご本人にお会いした縁で、
ミレーヌさんの日本向けワインのエチケット(ラベル)を描かせてもらう機会があって、
色々と時間もかかって迷惑もかけてしまったりしたんですが、
3月にそのワインも無事日本に到着して販売が始まりましたワイン

そのミレーヌさんの畑に行くツアーが企画されると聞いて、
これは無理をしても今、会いに行くべきだ!…ということで、
ツアーに途中参加の形で合流させてもらって行って来ました!!

ミレーヌの畑

絵はがきにでもなりそうなくらい綺麗な青空と緑の中に
ぶどうの木がどこまでも広がっていて、本当に綺麗な畑でした。

ミレーヌさんや、このぶどう畑の元の持ち主の方も来てくれて、
ぶどうの栽培のことや畑の話を色々と聞かせてもらいました。

ミレーヌと畑の元の持ち主のおじいさん

ちょうど花が咲いてるところでした

この畑では、ちょうどぶどうの花が咲き始めたところで、
顔を近づけるとふんわりと優しい花の香りがします。

こうやって1本1本丁寧にぶどうの木を育てて収穫しているから、
ミレーヌさんっぽい優しいワインが出来上がるのかなぁ…

ミレーヌとお友達の手料理とワイン♪

ミレーヌさんとそのお友達が作ってくれた料理とワインを
畑の真ん中にある小屋の横でみんなでいただきました。
おみやげも渡せたし、本当に楽しい時間でした。

ワインのエチケット(ラベル)

出発前に、瓶に貼る前のワインラベルを貰えないか頼んだら、
ちゃんと用意してくれてて、何枚も頂いちゃいました。
妹に額作ってもらって入れようかなと思ってます(笑)

ミレーヌさん、本当にありがとう!

大雪。

今年は雪はあまり降らないのかなーと思っていたら、
8日の土曜に東京で大雪が降りました…。

せっかくの雪なので雪だるまを作って文鳥sに見せたのに
全然構ってもらえなかったので、
実家の近くの公園に雪の写真を撮りに行ってきました。

雪原

吹雪いてて雪原のようですねー。
東京とは思えない風景です(笑)

白鳥も雪まみれ…

馬の公園なんですが、何故か白鳥が飼われていました。
良く見ると背中が雪だらけ!
寒くないようでのんびり餌食べてました。

お隣の大学にある鶏の像も真っ白!
妙に迫力ありますw

鶏の像も…

実家の犬は雪が楽しくてしかたなかったようです。
一緒に雪まみれになって遊んできました。

雪大好き!

雪の中走り回って、雪食べて、雪掘って、雪に埋まって…。
元気だなぁ…本当に…。

今回の雪はとても細かい軽い雪だったからか、
本当に綺麗に積もってました…。
雪国のようだ…。

本当に綺麗に積もってました…

インコアイス と ガラス&レジン体験教室

先日、友人達に頼まれて、
ガラスとレジンの体験教室をやりました。

レジンを作ってみたい人が集まったんですが、
どうせうちに来るならガラスもやってもらおうということになりまして…
出来上がったのがこちらガラス(上)と、レジン(下)

ガラス体験

レジン体験

こういうのって個性が出ますね♪
物を作ったり絵を描いたりする人ばかりだったので、
皆さん手際よく作業して色々作ってみてました。

ガラスは↓こんな風に全員の分をまとめて電気炉で焼いています。
意外と簡単なんですよー。

ガラス焼成中!

どちらも家にある材料をかき集めて、
後は自由に並べてもらうだけ。
先生は困ったときにしか手助けしないという
何ともフリーダムな体験教室でした…(すいません )

***

そして体験が終わった後には…
あの噂のアイスをみんなで試食してみました!

インコアイス

夏限定2週間、関東上陸と聞いて並んで買ってきました!
TVやネットでも有名になってたインコアイスです。
ぶんちょうアイス・セキセイアイス・オカメアイスの3種類。

中には鳥の餌でおなじみの穀物やドライフルーツや、
マシュマロなどが入っていました。
あまり甘すぎなくて、とても美味しいアイスでした!

どうやら通常バージョンと味が違ったそうなんですが…
通常バージョンも気になりますね(笑)

9月から始まる『横浜小鳥の作品展』でも販売されるそうですよ♪

『小鳥の作品展 in 横浜』
[期間] 2013年9月5日〜9月10日
[場所] 横浜 京急百貨店(京急 上大岡駅 徒歩0分)
[時間] 10:00〜20:00(最終日は〜16:00迄)



JUGEMテーマ:小鳥グッズ・小鳥モチーフ
JUGEMテーマ:ガラス工芸・ガラス作品など
 

さよなら地上の東横線渋谷駅

 ちょっと鳥でもガラスでも動物でもない話題を1つ。

東横線の渋谷駅が地上階から地下へと移動し、
長年親しんでいた『終着駅の東急渋谷駅』がなくなりました。

中学・高校と沿線に通っていたこともあって
この駅には非常にお世話になってました。

天井が高くて、いっぱい電車が並んでて…
小さい頃からちょっと好きな駅でした。

東横渋谷駅

天井の三角の柄を見上げながら、
待ち合わせに遅れた友人を待ってたのを思い出したら
何だか無性に寂しくなって、
珍しく閉鎖前に2度も見に行ってしまいました

東横渋谷駅

ま、たいてい待ち合わせは改札の外のココらへんでした。

渋谷でよく通ってた映画館はすべて建替えられてしまったし、
この駅と東急東横店だけが残ってた感じだったんですよね…。
何だか寂しくなります。

ノルルン

相互直通運転のマスコットキャラ・のるるん。
ゆるいです…
でもこのデザイナーさん(たぶんバスの方も同じ人がよくやってる?)好きです。

特に鉄道好きとかではないのですが、
最終日に前だけ通って帰ろうとしたら、
こんなものをやってたので貰ってきました。
普通に通勤で使ってる人・駅員さん
混雑させちゃってすいませんでした。
(改札中は5分で退去しました。申し訳なくて…)

さよなら東横渋谷駅…

もともと建て増ししすぎて迷路みたいな駅だったから、
全部の工事が終わったら歩きやすくなるんでしょうかね?


| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

EVENT

月の魚』という名前で、
ガラス細工を使った、
アクセサリや小物や
スマホ充電器、文具などを
製作&販売しています。

▼▽参加イベント▽▼


4/14〜16(ギャラリー華澄想)


5/27&28(東京ビッグサイト)


2/4&5鳥フェス(巣鴨ことりカフェ)
4/8&9名古屋トリコレ
※「月の魚」は両方とも不参加です

*****



















selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR